ブログ 日刊イオ

ブログ日刊イオ

アニメ月間~その3~

広告

広告

4件のフィードバック

  1. Unknown より:

    アニメといえばチェコ
    商業ベースにのっていない短編アニメは非常にアーティスティックなジャンルなのですが、それを地でいくのが短編アニメ大国・チェコの作品群。世界的に名を知られたヤン・シュヴァンクマイエルを筆頭に、有名無名のアニメーターたちが生み出す作品はマジすごいです。脳みその回路がわれわれと違う事をつくづく思い知らされます。学生時代、ミニシアターにかかったチェコアニメ特集を観に行ったら、そのうちの一話がほんと恐いプロットでいまだにトラウマになってますwww

  2. (愛) より:

    アニメーションズフェスティバル
    ヤン・シュヴァンクマイエル、確かグロかったようなイメージがあります。大人になりきってないで見るとトラウマになりそうですよね。
    チェコアニメもこれからどんどんチェックします!
    もし短編アニメに興味があるのなら、9月18日から吉祥寺でアニメーションズフェスティバル2010というのが催されるので、行かれてみてはいかがでしょうか?
    http://www.animations-cc.net/festival10.html
    私も行く予定です!(愛)

  3. 通りすがり より:

    古いけど
    http://www.youtube.com/watch?v=6wOvaq8RqQA
    これがツボです。

  4. (愛) より:

    ユーリ・ノルシュテイン
    コメントありがとうございます。
    (通りすがり)さん、これはユーリ・ノルシュテインの「霧につつまれたハリネズミ」ですね!!
    わたしも大好きな作品のひとつです。彼の作品は本当に素晴らしいです。
    今回イオ10月号の特集のなかでもほんの少しですが、紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。