カテゴリー: イベント案内

広告

おみせNaviロゴ

自慢の冷麺は妥協しない納得の美味しさ

 仙台はじめ東北で30店舗の冷麺専門店を経営し最盛期には1日に1万食を売っていたという李致鎬さんが2009年3月に始めたお店だ。「冷麺は朝鮮民族の歴史の中ではぐくまれた素晴らしい食文化」だと言う李さんの愛情が一杯の冷麺の中に存分に注がれている。
平壌冷麺食道園 DATA
〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-64-8峰ビル1F 
tel.03-3734-8951
営業時間:平日11:00~23:00、日曜11:00~22:30(ラストオーダー閉店30分前)
定休日:第1、第3火曜日

ポドゥナムの里から

父の生まれ故郷は慶尚南道山清

九月九日~十三日、国際ペンクラブ大会でスピーチをするために慶尚北道慶州に滞在し、十一日の夜、チマチョゴリ姿で立食パーティーに参加しました。

尖閣諸島/釣魚列島の領有をめぐる日中間の対立 #“nicchu”

 「尖閣諸島の国有化」に「賛成」75.1%、「反対」12.9%、「政府は中国にもっと厳しい姿勢で臨むべきだ」と「思う」79.5%、「思わない」14.7%――産経新聞社とFNNが10月6~7日に実施した世論調査の結果だ。4人に3人以上が「中国にもっと厳しい姿勢を」と思う。そうして、《中国をやっつけろ!》(『週刊文春』10月4日号)と、日中戦争を煽る広告が堂々と新聞に掲載される。ほんとうにたいへんな時代になった。…

むし豚スライス

読者プレゼント(2012.12)

本誌とじ込みのはがきにアンケートの回答と12月号78ページの「まちがいさがし」の答え、希望する賞品(1点)の記号、氏名、年齢、性別、職業、住所、電話番号をご記入のうえ、50円切手を貼って投函してください。■12月20日消印有効です。■当選者の発表はイオ2013年1月号の誌面で行います。また、本誌についてのご意見、ご感想もはがきにお書きくださるようお願いいたします。

ポドゥナムの里から

李浩哲さんとの出逢い

 九月九日~十三日、「世界ペンクラブ大会」に出席するために、慶尚北道慶州に行ってきました。
 とにかくこれほど苛々し、激怒し、呆れ、疲れ果てた旅も珍しいくらいなのですが、それでも、行ってよかったと思えるのは、李浩哲さんという作家に出逢えたからでした。

むし豚スライス

読者プレゼント(2012.11)

本誌とじ込みのはがきにアンケートの回答と11月号78ページの「まちがいさがし」の答え、希望する賞品(1点)の記号、氏名、年齢、性別、職業、住所、電話番号をご記入のうえ、50円切手を貼って投函してください。 ■11月20日消印有効です。 ■当...

広告