CHE.R – ページ 10 – イオWeb

作成者: CHE.R

広告

2020年1月号 | No.283:目次

新春対談 民族教育の権利、どう守る― 裵明玉弁護士×金敏寛弁護士 特集 “らしさ”を越えて ~ともに生きやすい社会へ 座談会 ”私の居場所はここにある?” 私の疑問、モヤモヤ、ストレス… だれいきフェスへようこそ! 性差別撤廃部会が初の試み...

マンドゥ 만두

朝鮮半島北部では、お正月に떡국ではなく만두국を食べる地方もあります。いろんな具材を使うので、“福を包む”といわれ、縁起のいい料理です。今回は蒸しマンドゥを紹介します。他にも茹でたりスープに入れたりと、食べ方も楽しんでみて下さい。

鶏肉の辛味スープ 닭개장

寒い冬にはじんわり温まる料理を。닭개장は、鶏肉といろいろな野菜で作る辛いスープのことです。鶏肉のうまみが出た具だくさんなレシピを紹介します。

oideyo_urihakkyo_rogo

地域同胞、市民たちに囲まれて/おいでよウリハッキョ vol.27 静岡朝鮮初中級学校

静岡県の中心に位置する静岡朝鮮初中級学校。県の端から、はるばる電車や新幹線に乗って通う子どもたちもいる。教室を隔てる壁がなく、開放的なつくりの校舎が特徴だ。中に入ると子どもたちが顔を覗かせて出迎えてくれる。同校は災害時の緊急避難場所にも指定されており、地域社会でも開かれた学校を目指している。

ゆで豚肉のポッサム 돼지고기 보쌈

돼지고기 보쌈(トゥェジコギ ポッサム)はゆでた豚肉とヤンニョムを野菜で包んで食べるもの。野菜をたっぷり摂ることのできる健康的な料理です。ヤンニョムは味噌、塩、コチュジャンベースの3種を用意しました。味の変化も楽しんでみて下さい。

2019年11月号 | No.281:目次

  特集 魅力再発見! 平壌へ 東京同胞訪問団 平壌を満喫! 私のおすすめスポット! 平壌のトレンド 市民の暮らしの今がわかる! 在日朝鮮人のキセキ、祖国と世界へ― エッセイ 平壌国際映画祭に参加して 趙寿來 Youは何しに朝鮮へ...

キムパプ 김밥

김밥(キムパプ)は日本でいう海苔巻きのこと。朝鮮半島でも、さまざまな具材を入れて親しまれています。日本ではご飯に酢を混ぜますが、塩とゴマ油で味つけするのが朝鮮風。行楽シーズンに作ってみてはいかがでしょう。

201910_hyousi

2019年10月号 | No.280:目次

特集 にほんで学ぶ~外国ルーツの子どもたち ルポ 外国につながる子どもたちの教育はいま— インタビュー・国と人、それぞれがすべきこと ①田中宏さん「外国人学校の教育保障する法律を」 ②田中宝紀さん「学校の内と外に学びの場を」 特別企画 さん...

oideyo_urihakkyo_rogo

地域に愛され、すくすく育つ/おいでよウリハッキョ vol.26 川崎朝鮮初級学校

日本鋼管などで重労働を強いられた同胞たちが暮らしはじめた川崎・桜本に位置する川崎朝鮮初級学校は、学校周辺に暮らす同胞たちも多く、まさにトンネの学校といえる。地域の目が届く安心感から、子どもたちは自由で大らか、解放的だ。

太刀魚と大根のピリ辛煮 갈치조림

갈치조림(カルチチョリム)とは、갈치(太刀魚)と大根を辛く煮た伝統的な民族料理です。太刀魚は夏から秋にかけて(7~10月)旬を迎えます。脂ののったやわらかい身、煮汁が染みこんだ大根は、ご飯のおかず、酒の肴にぴったりです。

広告