ブログ 日刊イオ

ブログ日刊イオ

広島無償化裁判不当判決、司法が差別を容認

広告

広告

1件の返信

  1. ブラウ より:

    Unknown
    >判決文は被告である国の主張の丸写し

    正直、そう簡単に事は運ばないだろうと悲観的予想はしていました(「敗北主義」的発想ですが、お許しください)。が、それにしても「もっと何か言いようがあるだろう」と。
    「広島」という土地柄であればこそ、在日という存在や歴史観がそれなりに反映されて然るべきではないのか。あまりにふざけた判決文です。

    とにかく本件に関して、司法は骨の髄まで「政府の番犬」と化していることを露呈させましたね。今後各地での訴訟の推移を見守りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。