イオ創刊当時の話しを聞いて – イオWeb

ブログ 日刊イオ

ブログ日刊イオ

イオ創刊当時の話しを聞いて

広告

広告

2件のフィードバック

  1. オタトンポ より:

    Unknown
    >まるで宮崎駿監督が描いたよう!

    ああアレですね、宮崎氏が某模型誌にむかし連載していた、図解というかエッセイコミックというか。

    『宮崎駿の雑想ノート』とかにまとめられてますけど、「裏宮崎」ともいえる彼の濃密度ぱねぇ軍事オタクぶりが味わえます。って、一般の宮崎ファンはあんまり興味わかないでしょうね笑(並の軍オタから見ても「うっわ、こんなん知らんわ」みたいな濃いネタばっかですから)。

    つけ加えれば、最近は「モリナガ・ヨウ」とおっしゃる方が、先にふれた模型誌で模型や軍事ネタについてのエッセイコミックを載せています。
    こんな感じ→http://www.1999.co.jp/image/10150671a/20/1

    ブレブレの描線に淡彩・手書き文字のとても味わい深い絵柄ですが、詰め込みっぷりが上のマンギョンボン号のイラストっぽい感じでしょ? 
    ちなみにモリナガ氏は、軍事・模型系以外の絵のお仕事もかなり手広くこなされているようです。

    ttp://blog.araifuzuki.com/?eid=292
    とか
    ttp://www.oooka.org/index.php?/editorial/morinagayounonitemita/

    以上、わがハンドルネームに恥じない(笑)好事家しか喜んでくれないであろうコメでした。

  2. (愛) より:

    Unknown
    オタトンポ様、コメントありがとうございます。

    私は宮崎駿監督の映画の 「THE ART OF Sprited Away」等を持っているので、その中での印象で書きました。
    『宮崎駿の雑想ノート』、「モリナガ・ヨウ」という方、初めて知りました。

    緻密に描かれていて、情熱が伝わってきますね!
    今度本屋に寄ったとき、探してみようと思います。
    ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。