ブログ 日刊イオ

ブログ日刊イオ

「恐竜博2016」に行ってきた

広告


三月の連休、母が上京してきたので、今回は上野に行き、美術館や博物館めぐりをしてきた。
母は印象派の画家 クロード・モネが好きで、数ある絵画の一部が常設展で展示されているので、観に行った。

そのあと、上野公園をぶらりと歩いていたら、とても興味深いものが目に入った。
「恐竜博2016」。
きょ、恐竜…!!?
そこには、「二大肉食恐竜、夢の競演!」というキャッチコピーが。なんでも恐竜の全身復元骨格が見られるという。

そそられる…二大肉食恐竜知らないけど…。
これはもう行くしかない。
母を強引に誘って国立科学博物館へと向かった。
恐竜とあって、家族連れが一番多く、子どもたちが目を爛々とさせて待機していた。
「何でこどもってあんな恐竜が好きなんやろうね」
長蛇の列に並びながら母はワクワクが止まらなく興奮を隠しきれない子どもたちを見て言った。
「さぁ…単純に『かっこいいから』とかちゃう…?」
ちなみに大人の自分も興奮していた。

中に入ると、迫力満点の全身復元骨格がお目見えする。
館内はフラッシュ禁止ではるが、ほとんどが撮影可能。これはありがたい!
母と一緒なことも忘れ、もう撮りまくった。

とりあえずその迫力は是非行ってみて体験して欲しいくらい。
また、展示では、恐竜の進化や歴史をイラストでわかりやすく解説した巨大パネル、世界の恐竜専門家たちによる恐竜の解説映像などなど、
子どもや恐竜のことを全く知らない人にもとてもわかりやすく、やさしい展示になっている。

HPにも展示の見所が掲載している。

・スピノサウルスの謎にせまる
・二大肉食恐竜の競演
・赤ちゃん恐竜が初来日
・びっくり恐竜大集合
・化石クリーニング実演

ちなみに私が特に気に入った恐竜は、ティラノサウルスを超える史上最大の肉食恐竜「スピノサウルス」。

水中を泳ぐ全長15~17メートルの肉食恐竜!初めて聞いた恐竜だったがもう本当にかっこいい!
みなさんも是非…!!

「恐竜博2016」は、2016年6月12日(日)まで開催している模様。(麗)
ホームページ⇒http://dino2016.jp/

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。