ブログ 日刊イオ

ブログ日刊イオ

大阪朝高ラグビー部と花園

広告

広告

3件のフィードバック

  1. 喜屋武カマドゥ より:

    Unknown
     大阪朝高のラグビー部の活躍は、在日にとって非常に大きな勇気になっているのでしょうね。すべてを在日の自分たちで考えて、花園での勝利に持っていくわけだ。在日の青年が日本学校の選手として活躍するよりも、はるかに意義は大きい・・・。
     私の後輩はかつて、大阪朝高のラグビー部マネージェーだったので話を聞かしてもらい意義の大きさを理解できました。このような場面を見ないで、「朝鮮学校は反日だから壊せ」とほざくキチガイかつゴリラ的思考の保守にはあきれますね。絶対に朝鮮学校をなくしたらだめですよ。守らなきゃ。

  2. Rawan より:

    Unknown
    こちらのブログで扱われていたかもしれないですが、大阪朝高ラグビー部を追ったドキュメンタリー映画「60万回のトライ」が完成していますね。
    劇場公開に先駆けて18日に大阪東成区民センターで特別上映されることが新聞にも載っていました。

    >ラグビーボールの形をしているのですが、まだ食べたことがありません。

    東大阪は「ラグビーの町」を謳っていて、ラグビーボールの形をしたカレーパンもあって、これは市内各地のパン屋さんで売っているんです(笑

  3. より:

    喜屋武力マドゥさま、Rawanさまへ
    いつも、コメントありがとうございます。

    喜屋武力マドゥさま、私も大阪朝高ラグビー部の活躍は在日同胞社会にとって大きな意義を持っていると思います。生徒たちもそれがわかっているから、より力を出せるのだと思います。これからも、朝鮮学校を守るためにがんばりたいと思います。

    Rawanさま、「60万回のトライ」は、東京の試写会の時に観にいく予定です。ラグビーボールの形をしたカレーパン、今度ぜひ食べたいと思います(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。