今後50年の京都民族教育の拠点 – イオWeb

ブログ 日刊イオ

ブログ日刊イオ

今後50年の京都民族教育の拠点

広告

広告

4件のフィードバック

  1. pomi より:

    おめでとうございます!
    この素晴らしい施設で、たくさんの愛情に包まれて、子供たちが輝かしい人生の礎を築くことが出来ますように。

  2. Warriors より:

    寄宿舎は?
    寄宿舎はないのですか?生徒を集めるには寄宿舎が必要だと思いますが…

  3. k より:

    コメントありがとうございます
    pomiさま、warriorsさま、コメントありがとうございます。

    子どもにとっては本当に素晴らしい環境です。朝鮮人としての貴重な6年間を過ごすことでしょう。

    寄宿舎はありません。みんな市内から通っているので、遠いところでも1時間少しで通っているとのことでした。

  4. Warriors より:

    Unknown
    えー、寄宿舎ないんですか?
    初級の子供に通学時間1時間以上はきついですよ?
    昔は舞鶴初級もありましたよね?
    生徒確保のために寄宿舎がもっと必要ですよ。
    寄宿舎がないなら、近くに住んでる同胞宅にホームステイ制度をお願いしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。