ブログ 日刊イオ

ブログ日刊イオ

ウリマル(朝鮮語)について

広告

広告

3件のフィードバック

  1. ポチョンボ電子楽団大好き より:

    朝鮮語は楽しいですね!
    いま、朝鮮語を学んでいます。いや~、ほんとうに楽しい!もともと、朝鮮の歌の歌詞の意味が知りたくて、始めた朝鮮語ですが、はじめて3~4年たちます。途中でやめては、再開し、を繰り返してきたんですが、少しだけ、身についてきた気がします。朝鮮語は、なんといっても発音がコシがあって、聞いてて、気持ちよい。日本語と響きもやや似てます。毎日朝鮮の歌を歌ってるので、家族から「覚えちゃった」といわれました(笑)それにしても、楽しいなあ!

  2. より:

    ポチョンボ電子楽団大好き様へ
    コメント、ありがとうございます。私も朝鮮語の発音を聞くと気持ちよく感じます。これからも朝鮮語の学習、がんばってください。

  3. ポチョンボ電子楽団大好き より:

    (k)様へ
    返信、コマッスンニダ。同じように感じる方がいて、とても嬉しいです。僕は、朝鮮語の中でも、平壌文化語が特に好きです。独特の抑揚、南では(チャ)と発音される単語を、ツァ、ザと発音される所、社会主義国家ならではの独特な用語(輸送戦士、代表人民会議etc…)僕は、朝鮮語のソウル方言をイタリア語、文化語をドイツ語に例えます。ソウル語のイタリア語のような明るさ、文化語のドイツ語のような落ち着いた感じ….。僕、チョンマル チョソンマリ マニマニチョアヘ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。