ブログ 日刊イオ

ブログ日刊イオ

アメリカ帝国主義の本性は変わらない

広告

広告

1件の返信

  1. ポチョンボ電子楽団大好き より:

    恥を知れ!アメリカよ!
    一体全体、アメリカは日本をどこまで蝕めば氣が済むんでしょうね。政治はおろか、教育にまで加入されるとは、本当に国辱もんです。戦争に負け、例によって米軍が入ってきた当時の西ドイツは、アメリカに教育について、あれこれ口出しされたそうです。その時西ドイツは、「俺達は、テメエラの国より何百年以上もの歴史を誇ってんだ。出来てからたった数百年の国に、何で教育にまであれこれ口出しされにゃならんのよ?」と、アメリカの提言を一蹴したそうです。これを聞いた時、胸のすく思いがしました。日本だって朝鮮だって、アメリカよりも何千年以上もの歴史があるんです。出来てからたったうん百年の国に何がわかるというのか!あの戦争さえ起こしてなければ、日本は人情にあふれ、伝統を大切にし、まとまりのある国だったと思います。アメリカは、天皇陛下のことにまで口出ししますが、何千年もの歴史を持つ皇族について、出来てからたったウン百年の歴史弱小国になぜ口出しされにゃあならんのか。他国を蝕もうという魂胆が見え見えですね。色々書きましたが、本当に日本も朝鮮も素晴らしい国だと思います。アメリカに比べたら、千年以上の歴史を持ってるんです。みんなで、その誇り、尊厳を取り戻しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。