ブログ 日刊イオ

ブログ日刊イオ

東京第2初級新校舎竣工―学校は心の故郷

広告

広告

3件のフィードバック

  1. オンニョ より:

    Unknown
    写真と記事を拝見して感無量です。
    昨年12月26日雨の降る日、河津聖恵さんと二人で学校を訪ね詩の朗読をさせていただいたのが昨日のことのようです。懇親会では南から来られた方々、日本の方々と共に杯を交わしながらウリハッキョに対する熱い想いを語り合いました。小さな統一の日がそこでははっきり見えました。もう4ヶ月も経ってしまいましたね。

  2. より:

    オンニョさまへ
    いつも、コメントありがとうございます。
    旧校舎のお別れのイベントで、詩の朗読会をされたのですね。新しい校舎にもぜひ来てください。

  3. kyongsim より:

    卒業生として
    新校舎の竣工は本当に感無量です。
    裁判闘争と新校舎建設事業、支援者の熱い思いとそこで結ばれた繋がり・・・長い長い道のりでしたが、いろんな奇跡も生んできました。

    私も卒業生として微力ながら今後も支えていきたいです。
    とりあえずは子供をいっぱい産まないと・・・。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。