ブログ 日刊イオ

ブログ日刊イオ

「北朝鮮」という呼び方

広告

広告

2件のフィードバック

  1. むさしねこ より:

    月刊イオと日刊イオ
    はじめまして。

    日本社会の排外主義が強まる一方の毎日を苦々しく思いながら、有効な反撃もできずに手をこまねいている日本人です。

    日刊イオの文章がすっきりと心に入ってきたので、月刊イオの年間購読を決めました。

    12月号のおおざっぱな印象です。

    在日朝鮮人の今を伝えようと様々な人やテーマにスポットを当てる姿勢は素敵です。

    でも、文章に今一つ勢いが感じられません。
    何というのかな、フォーマットに従って書かれたPTAのお知らせみたい。

    たとえばイクメンという切り口は好きですが、ハッキリ言って紙面に取りあげられたお父さんたち、家事・育児をしなさすぎです(笑)アンケートのおしまいにある「最初から夫には期待していないから」というスタンスで、
    「問題」として取りあげてみることもできたでしょうに。

    また、もっと取材対象の人固有の横顔をきちんと伝えてください。元気そうな顔ばかりでなく、怒った顔、困った顔、悲しい顔も。

    それと記事の最後の(おわり)という表示はなじめません。

    日刊イオの文章は書き手が立ち上がって見えるけれど、
    月刊イオの文章はのっぺらぼうの組織が書いている感じがします。

    以上、直接編集部にアクセスする方法が分からないのでこちらに書かせてもらいました。

  2. k より:

    むさしねこ様へ
    イオのご購読ありがとうございます。そして、ご指摘、感謝いたします。文章にもっと勢いがでるよう、がんばります。

    記事の最後の(おわり)というのは、12月号なので、連載がこれで終わりですということを示したもので、連載終了の記事だけにつけてあります。通常の記事にはつけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。