ブログ 日刊イオ

ブログ日刊イオ

公開授業

広告

広告

4件のフィードバック

  1. 金日宇 より:

    私も書きました。
    東京チェーサムの公開授業、「統一評論」に連載中の「朝鮮学校のある風景」に書きました。k編集長のことも少し…(評論の編集長がカットしなければ)。5月18日発行の「評論」をお楽しみに。金日宇

  2. SONNY KIM より:

    TWITTER
    ツイッターでつぶやきました!
    sonnykim83

  3. 夏の雪だるま より:

    こんにちは

    朝鮮学校は単なる学校ではなく、父母、同胞の方どうしにとっても貴重な場所なのですね。

    先生が一方的に授業をして、子どもたちが理解しているかどうかに関わりなく進んでいく日本の学校とは違い、1人1人の子どもたちがしっかりと前進していくために、お父さん、お母さんも先生なのかもしれませんね。

    朝鮮学校ほど開かれている学校はないと思います。それは朝鮮民族としての誇りを身につけていくなかで、真に開かれた心や見識を持って、活躍している人たちがいるからです。

    もし閉ざされた学校だったら、ラグビ―準優勝もJリ―グで活躍する選手も輩出出来ないと思います。

    そんな朝鮮学校を守っていくことは日本、日本人にとってもとても大切だと思っています。

    日本人としてそう思いました。

  4. k より:

    コメント、ありがとうございます
    金日宇さん、統一評論を楽しみにしています。

    SONNY KIMさん、ツイッターのつぶやき、読みました。ありがとうございます。これからもどんどんつぶやいてください。フォローします。

    夏の雪だるまさん、いつもコメントありがとうございます。これからも朝鮮学校への支援、お願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。