ブログ 日刊イオ

ブログ日刊イオ

第2回朝米首脳会談をひかえ今日、3.1節100周年記念大会

広告

 朝鮮中央通信は24日、ベトナムのハノイで始まる第2回朝米首脳会談のために金正恩委員長が23日に平壌を列車で出発したことを伝えた。
 いよいよ明日から朝米首脳会談が始まる。会談でどのようなことが話し合われるのか。昨年6月の第1回会談を踏まえて、朝米関係においてさらに進んだことが決められるものと思われる。現在、休戦状態にある朝鮮戦争に何らかの変化がもたらされるのか。韓国の聯合ニュースは昨日、「米朝首脳会談で「終戦合意の可能性」」https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190225002800882と伝えているが、どうなるのか。期待したい。
 両首脳は今日、ハノイ入りすると報道されている。引き続き報道を待ちたい。

 さて、今日26日の午後6時から、東京の赤羽会館で「3・1節100周年記念 民族の自主と平和、統一のための海外同胞大会」(主管:6・15共同宣言実践日本地域委員会)が開かれる。
 韓国、日本、米国、カナダ、ヨーロッパなどから代表が参加する予定だ。朝鮮民主主義人民共和国の代表は日本の制裁措置により参加できないが、連帯のメッセージが寄せられることになっている。

 3・1節100周年をこのように大々的に記念することができるのも、昨年からの北南関係の進展のおかげである。今日の集会には私も参加するが、朝米首脳会談の前夜祭として盛り上がること間違いない。集会の第2部では文化公演が行われるが、劇団トルのきむきがんさんも出演する予定で、それも楽しみだ。

 心はすでに明日からの朝米首脳会談のことでいっぱいだし、始まる前の今の段階で何も具体的なことが書けないのがもどかしい。こういうタイミングでブログの順番が回ってくるのが一番困るのだ。今日の夜の集会で、世界に散らばり暮らす海外同胞たちの朝米首脳会談に対する生の声をたくさん聞きたいと思う。(k)

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。