ブログ 日刊イオ

ブログ日刊イオ

産後ケアができるスタジオがあります

広告

 

イオ3月号で、「みんなの子育て」というタイトルで特集を組みました。

その中で「産後ケア」について紹介しているページを担当したのですが、取材期間に「産後ケア」に取り組んでいるバランスボールエクササイズのスタジオもお邪魔しました。

 

場所は、東京都港区にあるバランスボール&韓方よもぎ蒸し「Lively(ライブリー)」。

取材にご協力いただいた体力メンテナンス協会バランスボールインストラクター・産後指導士の張麗華さんが運営しています。

ここでは「産後トータルケア」のコースを設け、週1回2時間のレッスンを6週間にかけて行っています。

 

「産後トータルケア」で行われる内容は大きく3つ。

①妊娠、出産で失った体力を回復するための有酸素運動

②セルフケアのレクチャー(産後ならではのさまざまな体の悩みに自分で対応できるように)

③コミュニケーション(心のケア)

詳しくは→https://ameblo.jp/lively171017/entry-12332761301.html

 

骨盤のゆがみなど、日常的な身体の使い方で生じてしまう悩みを日頃から自分でケアできるよう指導してくれるのも魅力的です。

さらに私が興味深かったのは、心のケア。エクササイズで汗を流した後、参加者と講師で輪になって座り、よもぎ茶で一息つきながら生活や意識の面で色々な話をします。夫婦間のコミュニケーションについてちょっとしたアドバイスを受けたり、一方では参加者自身がワークシートに書き込むことで自分を振り返ったり。

この日のワークシートには「好きなこと」「やりたいこと」などいくつかキーワードが書かれていて、それぞれ思い浮かぶものをどんどん書いて行きました。(出産経験はありませんが私も一緒にやらせてもらいました笑)

「宝物」という項目もあったのですが、ある参加者の方がこんな話をされていました。

「2年前にの初出産の後もこのコースを受けたけど、その時は『子ども』以外に何も出てこなかった。本当にいっぱいいっぱいだった。でも2度目の出産後にまた参加して、宝物の欄に初めて『自分の身体』というのも書けた」

 

産後は骨盤をはじめ身体の間接がゆるい状態で、激しい運動は禁物。ですが、徐々に体力を上げていかないと生活の悩みとも向き合えません。そこで、関節に負担をあたえずに運動できるバランスボールが最適なのだそうです。

インストラクターの張さんによると、妊娠中の女性の身体に関する情報は多いですが、出産した途端に子どもに関する情報ばかり。産後のお母さんたちの身体の悩みにアドバイスをくれる人もおらず、「わからない」状態になってしまうといいます。

「産後ケア」を当たり前のものにしていきたい―。張さんやスタッフの方々の熱意がひしひしと伝わりました。

 

産後についての話を聞くだけでも本当に勉強になりますし、実際に産後の女性にとことん向き合ってくれる場所があるのは画期的でとても心強いと感じました。関心のある方はぜひぜひ、スタジオに問い合わせてみてください!

産後についてまとめた記事が載っているイオ3月号も、手に取っていただけると嬉しいです。(S)

 

●バランスボール&韓方よもぎ蒸し「Lively」

〒105-0021 東京都港区東新橋2-6-7電光ビル5F(「汐留」駅から徒歩4分、「新橋」駅から徒歩6分)

問合せ・予約 アメブロ:https://ameblo.jp/lively171017

       Email:lively171017@gmail.com

facebook→ https://www.facebook.com/lively20171017/

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。