大阪府庁前の火曜日行動、いつまで続けなければいけないのか – イオWeb

ブログ 日刊イオ

ブログ日刊イオ

大阪府庁前の火曜日行動、いつまで続けなければいけないのか

広告

広告

2件のフィードバック

  1. オンニョ より:

    Unknown
    お暑い中、取材ご苦労様でした。
    Kさんがおっしゃる通り、いつまで「火曜日行動」は続くのでしょう。
    目に見えない不安は動くことでしか払拭できないような気がします。針の穴ぐらいの小さな可能性でも、私たちが府庁前で要請をすることで、少しでも可能性を見いだせるのならば私たちは躊躇することなく要請し続けることでしょう。
    それしか今方法を見いだせないから。
    100万回頭を下げて、100万回お願いして要請を受け入れてもらえるものなら、そうしましょう。大阪の人たちは今そんな気持ちで戦っています。
    みんなとても明るいのがせめてもの救いです。

  2. より:

    オンニョさまへ
    いつもコメントありがとうございます。
    そして、毎週火曜日、府庁前での行動、ご苦労様です。
    おっしゃるとおり、100万回頭をさげて解決するならどれだけよいでしょうか。
    闘いでしか勝ち取れないし、火曜日行動は闘いの一つなのだと思います。
    また、火曜日に府庁前に行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。