ブログ 日刊イオ

ブログ日刊イオ

サルガド写真展

広告

広告

2件のフィードバック

  1. セバスチャン より:

    Unknown
    あ~、渋いっすねサルガド。神ですよ神。
    こないだNHKでこの写真展がらみの紹介番組やってましたが、彼はフツーに35mmカメラであの仕事をやってるみたいですね。なのにあの画面の情報量はいったい何がどうなってるのかと、小一時間問いつめたい衝動に駆られますw

  2. より:

    セバスチャンさんへ
    カメラやレンズの良し悪しで、写真がよく撮れるわけじゃないってことですよね。
    サルガドの写真は、「良い悪い」という概念をすでに超えていますが。
    最終日の前日ということもあり、会場がかなり込んでて(私が入館したすぐ後に、入場制限がかかったぐらいです)、じっくりと一つ一つを見ることはできませんでしたが、サルガドの写真を見てると、世界観がひっくり返りそうになります。
    あまりにすごすぎて、ある意味、お手本になりませんでした(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。