ブログ 日刊イオ

ブログ日刊イオ

先生のマウム

広告

広告

3件のフィードバック

  1. yuna より:

    Unknown
    良い話ですね~!!!
    こんな先生、沢山いてくれたらどれだけいいだろうと思いながら読みました。
    是非、こころとマウムエピソード大賞に応募してください。笑

    「日刊イオ」いつも楽しく拝見させていただいております。

  2. kyongchil より:

    人間ですね
    人間として基本でありながら、とても素敵な話ですね。
    私も本名で日本の幼稚園に通いました。
    私もそんな先生に出会えていたら、と思いました。

  3. より:

    kyongchil 様
    コメントコマッスミダ!

    幼稚園を卒園して20年が過ぎます。
    なんかの折に、車や自転車でその幼稚園の前を通ることはあるのですが、さすがになかには入っていません。
    ブログを書き終わったあと、不意にその先生の消息が気になって、調べようと思ったのですが、やめました。
    やっぱり温かい先生でしたので、仮に「幼稚園の先生」を辞めていたとしても、今もきっとそういう温かい人であるに違いないと思ったからです。

    「あの先生がいたから今の僕が……」という大袈裟なことはいえませんが、あの先生とちょうど同じ歳くらいになった今、僕もあの先生のような温かさをもって「人」と向き合えているのかなーーと不安に思ったりするこの頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。