バックナンバー

12.新潟

雲ひとつない快晴の日曜日。この日は「ミレフェスティバル」当日。朝・日の市民らが文化を通じて交流を深めることを目的に1994年から始まり、17回目を数える伝統ある行事だ。新潟朝鮮初中級学校(新潟市)には同校児童・生徒、保護者や地域トンポ、卒業生、日本市民など、約1000人が足を運んだ。

11.静岡

10月5日、この日は台風18号の影響で朝から激しい雨。一時は「静岡朝鮮初中級学校 新校舎竣工・創立50周年記念行事」の開催が危ぶまれたが、実行委員会が敢行を決意した。悪天候にもかかわらず、会場には当初の動員目標数を達成する350人以上が足を運んだ。

10.岡山

夏休みも終わりに近い8月下旬。岡山市で、「金剛山歌劇団2014 岡山公演」のための第1回実行委員会が開かれていた。商工会が中心となり、女性同盟、青年同盟、青商会、朝銀、金剛保険、ハッキョ・教育会などから実行委員が集まる。10月31日の本番に向けて、タイムスケジュールと財政ノルマが発表された。

09.岐阜

岐阜市に位置する岐阜朝鮮初中級学校は夏休み期間だが、校舎からは子どもたちの賑やかな声が聞こえてくる。保護者が働いている家庭が多いため、学校を開放しているのだ。

08.広島

モンダンヨンピルコンサートを成功させたハッキョへの思い 7月4日午後6時半、モンダンヨンピルコンサートin広島の幕が上がった。最初に登場したのは広島朝鮮初中高級学校付属幼稚班の園児たち。その愛くるしい姿が観客の心をとらえると、フィナーレ「翼をください」の合唱まで、会場は一体となっていた。合唱には朝鮮学校の保護者らが参加。身体を大きくスイングしながらノリノリで歌う姿は、大きな仕事をやり遂げた達成感に満ち溢れていた。コンサート実行委員会の村上敏委員長(65)が舞台から「コンサートを機に朝鮮学校への支援をもっとお願いします」と訴えた。                        

07.茨城

真夏のような日差しが降り注ぐ6月の第1日曜日、茨城朝鮮初中高級学校では「第15回 茨城同胞大運動会」が行われた。

06. 大分

8年ぶりに地元からウリハッキョへ!吉報を追い風に新しい土台づくりを

05. 奈良

幼稚園が再開。10年後のトンポ社会に繋げるために   奈良朝鮮初中級学校(奈良県・耳成)で4月6日、幼稚園の開園式と祝賀会が行われた。2008年から休校中だった同校、付属幼稚班の入園式は10年ぶりのことだ。会場には「第34回入園式」と掲げられ、民族教育の「継続」がアピールされた。この日入園したのは、李炯宙ちゃん(4)と金相輝くん(3)の2人。2人の入園を200人ほどの同胞や日本人が県内外からつめかけ祝福した。

04. 長野

午前8時。長野県・松本駅前に停められたワゴン車に、まだ少し眠そうな顔をした子どもたちが乗ってくる。「駅前バス」と呼ばれている、ウリハッキョへの通学バスだ。

03.宮城

近年続いた大雪はどこへやら、今年は積雪量の少ない宮城県。久しぶりに降った雪で、東北朝鮮初中級学校(仙台市太白区)へと続く山道もうっすらと雪をまとっていた。

02.鳥取

2013年の暮れ、この年最後となるトンポたちの集まりがあると聞いて鳥取県米子市内の公民館を訪れた。青商会と女性同盟が力を添え、米子支部が主催した餅つきはトンポたちにとって初めてのイベントだった。

日本列島トンネ探訪/ 01.滋賀

日本列島トンネ探訪/ 01.滋賀
トンポ一人ひとりが大切だから、 同じ歩幅で進む

高校無償化本2

バックナンバー

フェイスブック

月刊イオ編集部公式ブログ:日刊イオ
月刊イオ定期購読のご案内

イベント情報を大募集!!

様々なコリアンイベント情報を大募集!! 地域のごく小さな情報でも是非お寄せ下さい。
[読者投稿フォームへ]