バックナンバー

特集

月刊イオ掲載のパワー溢れる特集記事をダイジェストでご紹介いたします。

特集に関する 191 個の記事をリストしました。

映画の中のKOREA

日本の映画の中で、在日コリアンを描いた映画は少なくない。映画は時代を映す鏡。時代を追って作品群を振り返れば、同胞社会の変化も日本社会の対朝鮮観も垣間見える。劇映画やドキュメンタリーの名作から「映画の中のKOREA」を振り返ってみた。

家族満足・満腹の秋

チヂミやトッポキなど簡単に作れる定番の朝鮮料理からちょっと手のこんだ豪華料理、そして秋の味覚を使ったお菓子まで。
今日は食卓においしい料理をたくさん並べて、「家族満足! 満腹の秋!」を堪能してください。

「赤い稲妻」復活のために

「赤い稲妻」。66年W杯イングランド大会でアジア初のベスト8入りした朝鮮代表を、世界はそう呼んだ。あれから39年。知られざる国内サッカー事情、再び輝きを取り戻そうと動き始めた朝鮮代表の今をみる。

ぼくを守ってくれるものはなんだろう

昔ほどあからさまな差別はなくなった。何かを遂げようとしたとき、それを阻む壁も低くなった。でもそのハードルは完全になくなってはいない。
この国はなぜ民族や国籍による差別を残し、人々を苦しめ続けているのか。

解放前夜~そして、「統一列車」は終着駅へ~

統一への希望を失わず、子どもたちに「歩いて行き来できる祖国」を
一世同胞は証言する・「解放と分断」

ウリマルはじまる

「あいうえお」じゃない、アヤオヨ。「こんにちは」じゃない、アンニョン!
君につながるウリマルはすぐそばにある。さぁ、始めよう、今日からウリマル!

冷たく食べたい朝鮮料理

これからやってくる暑い季節。
夏バテを防止して健康な体を維持するためにはやはりスタミナたっぷりの朝鮮料理です。鮮やかで涼しげな色彩と本格的な味わいを食卓にどうぞ。簡単に手に入る食材で手軽に作れるものばかりなので、ご家庭でチャレンジしてみてください。

そして、新たなステージへ:節目の50周年同胞社会を考える

在日本朝鮮人総聯合会創立から50年。「在日朝鮮人が尊厳を持って生きられる社会を作る」半世紀を経た今日も変わらないこの命題を、組織を支える現場の同胞たち、日本市民、南の有志らとともに考える。

結ばれた人は誰ですか?

パートナーとの出会い、親との関係、夫婦の役割、子どもの教育…。結婚問題からは、その人の価値観や人生観、家族、社会のありようが浮かんでくる。在日同胞社会で語られてきた「結婚」とは何だったのかをテーマに今後を考えてみたい。

同胞写真家

日本社会のなかで同胞写真家たちは、写真でどのように世の中を切り取り、写真でどのような思いを表現してきたのだろうか。同胞写真家5人の「世界」を覗いてみよう。

ウリハッキョへ行こう!

チビッコが流れるような朝鮮語をしゃべる、全国チャンピオンがいる、日曜日には運動場が地域のオモニ・アボジで賑わう…。
校門をくぐって数十年経った人、まだ一度も足を踏み入れたことがないという人も、さあ、ウリハッキョへ行こう!

高校無償化本2

バックナンバー

フェイスブック

月刊イオ編集部公式ブログ:日刊イオ
月刊イオ定期購読のご案内

イベント情報を大募集!!

様々なコリアンイベント情報を大募集!! 地域のごく小さな情報でも是非お寄せ下さい。
[読者投稿フォームへ]