バックナンバー

社会

社会に関する 126 個の記事をリストしました。

司法、子どもたち見捨てるー大阪無償化裁判控訴審判決 朝鮮学園側が逆転敗訴

大阪朝鮮高級学校を高校授業料無償化・就学支援金支給制度の対象としないのは違法だとして、同校を運営する大阪朝鮮学園が国を相手に不指定処分の取り消しおよび指定の義務づけを求めた訴訟の控訴審判決言い渡しが9月27日、大阪高裁であった。大阪高裁は、朝鮮学園側の全面勝訴となった昨年7月28日の1審判決を取り消す原告逆転敗訴の判決を下した。

生きていてくれた…/514人の離散家族、金剛山で面会

板門店宣言に基づく北南離散家族・親せきの再会事業が8月20~26日にかけて金剛山で行われた。板門店宣言発表後、人道問題における初の協力事業として内外の注目を集めた今回の再会事業では、20~22日に南側の申請者89人が北側の家族ら185人と、24~26日に北側の申請者81人が南側の家族ら329人と再会を果たした。

月間イオニュース vol.10

オルタナティブメディアの視点  vol.10:「女性のためのメディアとして72年」 清水さつき(編集部)
イオっちが聞くニュースQ&A vol.10:「関東大震災朝鮮人虐殺から95周年、都知事は追悼文を送ったの?」

月間イオニュース vol.9

オルタナティブメディアの視点  vol.9:「1枚の写真が国家を動かす」 丸井春(DAYS JAPAN編集長)
イオっちが聞くニュースQ&A vol.9:「税関が朝高生のお土産を押収したって?」

朝鮮創建70周年2大企画①ワーカーズin平壌

教員、料理人から人気スポットのガイド、馬の調教師といった変わりダネまで、平壌で出会った「働く人々」を一挙紹介します。

朝鮮創建70周年2大企画②祖国とわたし

在日朝鮮人にとって祖国(朝鮮民主主義人民共和国)とは何なのか―。「祖国とわたし」をテーマに、各世代の3人の同胞にエッセイを寄せてもらった。

同胞家屋、朝鮮学校にも被害/西日本豪雨:被災地で懸命の復旧活動

7月初旬、西日本一帯を記録的な豪雨が襲った。被災地域の総聯本部が把握する同胞の中に人命被害はなかったものの、岡山や広島で同胞家屋が全壊するなどの被害があり、各地の朝鮮学校でも雨漏りの被害が生じた。被災地の総聯本部は被害対策委員会を設置し、懸命の復旧活動を展開した。

月間イオニュース vol.8

オルタナティブメディアの視点  vol.8:「「沖縄ヘイト」の防波堤に」 渡辺豪(オキロン・コアエディター、ジャーナリスト)
イオっちが聞くニュースQ&A vol.8:「韓国・統一地方選の結果は?」

朝鮮幼稚園が対象から除外/大阪市の幼児教育無償化

大阪市が2016年度から実施している「幼児教育の無償化」政策の対象から朝鮮学校の付属幼稚班が除外されていることが明らかとなり、保護者や関係者らから非難の声が沸き起こっている。

月間イオニュース vol.7

オルタナティブメディアの視点  vol.7:「SYNODOSでしか読めない専門性の高い記事を『知のセレクトショップ』へ<」 芹沢一也(株式会社シノドス代表取締役)
イオっちが聞くニュースQ&A vol.7:「イスラエル建国70年、パレスチナ問題の本質って?」

人を人として見ない社会にメスを/緊急ルポ・入管の収容問題を追って(下)

前号で報じた、牛久入管での長期収容によるインド人自殺事件を受け、同施設をはじめとする各地の収容施設内で自殺未遂が相次いだ。事態は、遠く大村入国管理センター(長崎県大村市)にも及び、施設内では事件を問題視した被収容者たちによる行動が活性化。大村入管の被収容者たちは、今年1月と2月にもすでに長期収容への抗議と処遇改善を求める要望書を連名で提出している。

高校無償化適用、補助金再開を/広島「朝鮮学校ええじゃないね! 春の平和パレード」

朝鮮高級学校に対する高校無償化・就学支援金支給制度の適用、広島県・広島市の補助金交付の再開を求める「朝鮮学校ええじゃないね! 春の平和パレード」が5月13日、広島市内で行われた。

高校無償化本2

バックナンバー

フェイスブック

月刊イオ編集部公式ブログ:日刊イオ
月刊イオ定期購読のご案内

イベント情報を大募集!!

様々なコリアンイベント情報を大募集!! 地域のごく小さな情報でも是非お寄せ下さい。
[読者投稿フォームへ]