バックナンバー

お店紹介

ここでは「お店Navi」などに掲載された、トンポが経営するレストランをはじめ、各種店舗をご紹介。(掲載内容は月刊イオ発行当時ものものです)

お店紹介に関する 119 個の記事をリストしました。

いちがい屋(広島県広島市)

こだわりメニューが満載 同胞たちの憩いの場
推薦者:呉勇進さん
〒730-0806 広島県広島市中区西十日市町10-13 さわやビル1F
tel:082-294-7333
営業時間:昼11:00~14:30/夜17:00~22:00
定休日:火曜日(祝日の場合は通常営業し、翌日休業)

からから亭(東京都北区)

辛口料理でスタミナ満点
真っ赤な看板が目印です

推薦者:李相勇さん

名物のちりとり鍋はボリューム満点
からから亭 DATA

〒115-0045 東京都北区赤羽2-24-2英ビル1階
tel.03-3901-3399
営業時間:ランチ(火・水・木)11:30~14:00/ディナー17:00~24:00
定休日:月曜日

焼肉スタミナ苑(東京都江東区)

          60年以上の歴史をもつ老舗の名焼肉店 推薦者:李俊成さん スタミナ苑 DATA 〒136-0073 東京都江東区北砂5-9-3 ℡03-3640-9752 営業時間:17:00~24:00 金土日は11:30~14:00のランチタイムあり 定休日:月曜日 (祝日の場合、翌日休み) メニュー DATA 究極ハラミステーキ2100円、極みホルモン840円、シンロース1300円、テグタンスープ790円、ハマグリスープ600円、サムギョプサルセット1500円、テール煮込み950円、カニ刺し1680円 常連客・李俊成(以下、李) 奉柱とは中級部からの同級生だから中級部時代からお店にはよく来てご馳走になったよね。 店主・呉奉柱(以下、呉) 子どもだから遠慮せずによく食べた。今もそうだけど。 李 この前は、朝鮮大学校政治経済学部の同級生8人でおじゃまして、たくさん食べて飲んだ。値段も同級生価格にしてくれたし…。 呉 ぜんぜん儲けにならなかったよ。 李 今日も食べたけれど、ここの究極ハラミステーキは究極に美味しい。2センチはある分厚さが魅力でリーズナブル。 呉 店の肉はすべてA5ランク。昔はハラミはあまりメジャーな部位ではなかったけれど、ハルモニの代から下ごしらえを徹底して、うちでは伝統のメニューになっているし、これを食べに来るというお客さんも多い。 李 極みホルモンも脂の乗り具合が絶妙で大好き。 呉 ホルモンも手入れを丁寧にして最高の状態で提供している。 李 最近のお勧めは何かある? 呉 シンロースかな。ユッケに使う肉を焼いて卵にくぐらせて食べてもらっている。焼き加減はお客さんのお好みで。肉質には絶対の自信があるからどう食べていただいても大丈夫。 李 僕はどんなに肉でお腹一杯になっても、〆には絶対にテグタンスープとご飯を食べる。ここのテグタンスープは本当に最高。 呉 テールと野菜でじっくりとダシをとってるから。作ってから少し寝かしてるので、味がさらに引き出される。 李 朝大を卒業するとき、奉柱は家の事情でお店に入ったけれど、同胞のためにという気持ちはみんな一緒だった。 呉 地域の朝鮮商工会の仕事も手伝って、すごく勉強になった。これからも同胞社会に貢献していきたい。そして、将来は自分の店を出したいと思っている。 李 また同級生で使わせてもらいます。 呉 お酒はほどほどにね。。  

テッチャン(東京都文京区)

とろけるテール煮込み、大阪なつかしのチリトリ鍋!
推薦者:金竜男さん

〒112-0011 東京都文京区千石1-6-18
℡03-6912-1853
営業時間:17:00~22:00
定休日:木曜

ふぁんふぁ(愛知県春日井市)

味もボリュームも◎な街の中華屋
推薦者:金勝さん

〒486-0947 愛知県春日井市知多町2-29
tel.0568-34-6005
営業時間:昼11:30~14:00、夜17:00~22:00
不定休

文花苑(東京都墨田区)

1世の情緒漂う、憩いの店
推薦者:朴炯胄さん

〒131-0045 東京都墨田区押上3-43-8
tel.03-3617-3847
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日:水曜日(祝日、月末は営業)

ふくまさ(大阪市生野区)

ふぐやイタリアンなどが 楽しめる下町の名店
推薦者:洪健七さん

〒544-0012 大阪市生野区巽西2-5-27
tel.06-6754-5077
営業時間:17:00~24:00
定休日:火曜日

自慢の冷麺は妥協しない納得の美味しさ

 仙台はじめ東北で30店舗の冷麺専門店を経営し最盛期には1日に1万食を売っていたという李致鎬さんが2009年3月に始めたお店だ。「冷麺は朝鮮民族の歴史の中ではぐくまれた素晴らしい食文化」だと言う李さんの愛情が一杯の冷麺の中に存分に注がれている。
平壌冷麺食道園 DATA
〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-64-8峰ビル1F 
tel.03-3734-8951
営業時間:平日11:00~23:00、日曜11:00~22:30(ラストオーダー閉店30分前)
定休日:第1、第3火曜日

コリアン創作料理 じゅじゅむむ

福井一の歓楽街で知られている片町の中心にある「じゅじゅむむ」。オープンから今年で10年目を迎える。

子供服・食品・雑貨 Re.Born

 京都でもっとも大きい繁華街である三条河原町に今年4月にオープンした。ビル全体が店舗で、地下1階と1階が子供服、2階が食品と雑貨の店となっている。階段にも様々な装飾が施されており、「店舗全体をテーマパークのように作りました」と、代表の朴智栄さんは言う。
〒604-8031
京都市中京区河原町通三条下る大黒町53-1
tel.075-256-0270
営業時間:11:00~20:00
不定休

埼玉県東松山市・大松屋

暖簾をくぐると立ち込める煙の中から店主・黒瀬タツ子さん(80)と娘の裵政姫さん(58)が、「いらっしゃい!」と元気に迎えてくれる。カウンター席に並べられた丸イスに腰を下ろすと、黒瀬さんが「さぁ食べてみて」と、看板商品であるカシラをお皿にもってくれた。
〒355-0016
埼玉県東松山市材木町23-14
tel 0493(22)2407
営業時間:16:00~20:00(品切れたら閉店)
定休日:日曜日

東京都東池袋・下町ホルモン・月光

昨年7月にオープンした「月光」は、秦誠佑さんにとって4店舗目の店。それまでの3店が本格的な焼肉店であるのに対し、新たなコンセプトのお店だ。「目黒にある3店舗目が高級店だったので、低価格の庶民的なお店にしました」と語る。実際に平均予算が2000円と安く、ふらりと一人で入るお客さんも多いとか。場所柄、平日にサラリーマンがよく利用するそうだ。
〒170-0013
東京都豊島区東池袋4-14-10 塩田ビル1F
tel.03-5396-1315
営業時間:11:30~13:30(ランチ)、17:00~24:00
定休日:日曜日

高校無償化本2

バックナンバー

フェイスブック

月刊イオ編集部公式ブログ:日刊イオ
月刊イオ定期購読のご案内

イベント情報を大募集!!

様々なコリアンイベント情報を大募集!! 地域のごく小さな情報でも是非お寄せ下さい。
[読者投稿フォームへ]