バックナンバー

出会い

出会いに関する 35 個の記事をリストしました。

vol.4 思いを受け継ぎ、未来を育む

春の暖かい日差しが降り注ぐ日曜日。東京都町田市の西東京朝鮮第2初級学校で4月1日、2012学年度の入学・入園式が行われた。

vol.3 3ヵ国語が行き交う学びの場

1月のある土曜日の夕方。京都府宇治市のウトロ地区にある総聯南山城支部に勉強道具を抱えた子どもたちが続々と集まってくる。

vol.2 学校はなくなったけど、「ヒャン」がある

学校はなくなったけど、「ヒャン」がある 「ウリマル、使わんといけんよね」    朝の8時すぎ、下関から乗用車で宇部に向かう。この日は月に1度の「ヒャン(響)」の練習日。幼稚園から中学生までの女の子たちが、宇部朝鮮会館に次々と集まってくる。  ヒャンは山口県内に住む在日コリアンの子どもたちのための朝鮮舞踊教室。下関、宇部で(かつては徳山でも)毎週練習が行われていて、月に1回は各地域の子どもたちが一緒に「合同練習」をする。  山口県は在日コリアンの歴史も長く、同胞たちも多い地域。しかしさまざま理由で朝鮮学校の児童・生徒数が減少していき、存続の危機に陥っていた。そんな当時、「ハッキョという場所とは別に、大事なものを守ってゆくための場を残そう」、そういった思いでヒャンはつくられた。  発表会に向けた舞踊作品の練習に励む子どもたち

vol.1 鹿児島県出水市で金剛山歌劇団公演

人口5万8000人、世界一の鶴の渡来地として知られる鹿児島県出水市。ここ出水市で11月23日、6年ぶりに金剛山歌劇団の公演が行われた。 
 鹿児島県で金剛山歌劇団公演―。実はこれ、かなりすごいことなのだ。鹿児島県には同胞が少なく、出水市に住む者も数えるほどしかいない。しかし出水の同胞たちは、日本の友人たちと厚い信頼関係を築いている。公演実現の裏側には、この出水独特の「土地柄」が大きく関係していた。公演実行委員たちの面々は、大多数(32人中29人)が日本人だ。

トンポ社会を再起動!

ウリハッキョの休校、同胞たちのつながりの希薄化など
さまざまな要因から活気がなくなっていた
奈良の同胞社会が今、大きな変化を遂げている。
奈良県青商会の「再起動」を軸として、
10年、20年後の未来に向けた
新たなスタートを切った。

中四国地方でピカピカミレキャンプ

現在、同胞の子どもたちのためのキャンプが各地方ごとに行われている。
中四国地方のピカピカミレキャンプもその一つ。
企画・運営するのは青商会。5年先、10年先を見据えた事業として取り組んでいる。

コリアンブライダルフェア:ミリネ2010

コリアンブライダルフェア:ミリネ2010
日時:7/2(金)13:00~20:00
場所:ウェスティンナゴヤキャッスル(名古屋市営地下鉄浅間町駅徒歩8分)
入場料:1,200円(前売1,000円)

素敵な「出会い」を求める在日コリアンのためのパーティー

素敵な「出会い」を求める在日コリアンのためのパーティーに参加しませんか?。20代後半から40歳くらいまでの独身の在日コリアン(社会人)のためのパーティー。定員は男女それぞれ15人です。

婚活最前線、それでも私は結婚したい

努力しないと結婚できない時代と言われる今日この頃
結婚するために、意識的、能動的に活動(婚活)する人たちがいる。
同胞との結婚を望む男女の婚活最前線を探った。

いまどき30代の未婚事情

結婚への一歩がなかなか踏み切れない、いい人と巡り会えない、今の生活を壊したくない…。
さまざまな理由から未婚のままでいる彼ら、彼女ら。30代、未婚の同胞たちを追ってみた。

結ばれた人は誰ですか?

パートナーとの出会い、親との関係、夫婦の役割、子どもの教育…。結婚問題からは、その人の価値観や人生観、家族、社会のありようが浮かんでくる。在日同胞社会で語られてきた「結婚」とは何だったのかをテーマに今後を考えてみたい。

高校無償化本2

バックナンバー

フェイスブック

月刊イオ編集部公式ブログ:日刊イオ
月刊イオ定期購読のご案内

イベント情報を大募集!!

様々なコリアンイベント情報を大募集!! 地域のごく小さな情報でも是非お寄せ下さい。
[読者投稿フォームへ]