バックナンバー

生活

生活に関する 272 個の記事をリストしました。

アッパつくって~夏休み工作編!

夏休みにはアッパも積極的に子どもとコミュニケーションをとってあげたい。手際のよい手の動き、大胆でユーモラスな発想に子どもたちは感嘆することだろう。アッパと作った想い出は子どもたちの心にいつまでも残り輝くことだろう。

なんで働く? どう働く?

働くことは生きること―。
それぞれの現場で責任を負いながら働き続ける女性たち、社会とともに生きる30代、40代の女性たちに聞きました。
なぜ働くのですか? どう働きますか?

ニューカマーの街を行く

東京都新宿区・大久保地区には、関東最大のニューカマーの街、コリアタウンが広がる。
多くのニューカマーたちが暮らす背景には何があるのだろうか。街に暮らすさまざまな人たちの姿から「コリアタウン大久保」の現在を探ってみたい。

近ごろ本、読んでますか

さまざまな分野の人たちに、自分の本棚からお薦めの本を選んでもらいました。
本に夢中になり、気がつくと夜が明けていたということも、社会に出るとほとんどなくなったのではないでしょうか。秋の読書の参考にしてください。

こんちわっ!アンニョン!ご近所さん

普段の生活に溶け込んだ、在日コリアンと日本人との付き合い。彼ら、彼女らにしてみれば、それはごく自然な風景なのだろう。「こんちわっ」「アンニョン」とあいさつを交わし「キムチ」や「お漬物」をおすそ分けし合うご近所さんがすぐそばにいる。そんな様子をのぞいてみた。

大増税時代が やってきた!

学費、食費、光熱費…。 もろもろの生活費がかかるのに、次々とかさむ税金で、生活はますます苦しくなっていきます。 暮らしの見直しを迫られる大増税の嵐。 その内容とスケジュール、節税方法をしっかり頭に叩き込みましょう!

朝鮮語のいまを知る9つの話

朝鮮語を取り巻く環境がにぎやかだ。学ぶ人や教える場所が増え、朝鮮語を生かす職場も増えている。
朝鮮語の今を知る、9つの話から考えてみたい。

ようこそ「io動物園」へ!

1996年7月号の創刊号でチョウセンオオカミを紹介して以来、イオの誌面にはチョウセントラやクロツラヘラサギ、クロテン、豊山犬とさまざまな動物が登場しました。今月のイオはひとつの「動物園」。平壌中央動物園から朝鮮大学校の鳥小屋まで、いろんな動物を充分に堪能してください。

高校無償化本2

バックナンバー

フェイスブック

月刊イオ編集部公式ブログ:日刊イオ
月刊イオ定期購読のご案内

イベント情報を大募集!!

様々なコリアンイベント情報を大募集!! 地域のごく小さな情報でも是非お寄せ下さい。
[読者投稿フォームへ]