バックナンバー

文化芸術

文化芸術に関する 87 個の記事をリストしました。

ドキュメンタリー映画:「弁護士 布施辰治」完成記念上映会

日時:7/2(金)、3(土)、1回目10:30~、2回目15:00~、3回目18:30~
場所:YMCAアジア青少年センタースペースホール(JR水道橋駅徒歩6分

特集:朝鮮舞踊—表現への道—

朝鮮舞踊には、朝鮮民族が長い歴史の中で培った諸々のものが内包されている。手や足や肩の動き一つひとつに民族が宿っている。それは受け継ぐだけでなく、新たな表現を模索し創り上げてきた。在日同胞が朝鮮舞踊で表現してきた道のりの、その一片でも伝えたいと思う。

全羅南道・潭陽郡:竹とともに生きたタミャンの人々

竹のある場所に村があり、村のある場所に竹があった—。竹は古から庶民の暮らしに息づいた植物だった。ここ潭陽はテナム(竹の木)の産地だ。

神戸朝高吹奏楽部・オリジナルCD第2弾 「パラムセ―風勢」発売

「鼓動~世紀を越えて~」の発売から5年、神戸朝鮮高級学校吹奏楽部の熱いサウンドをぜひお楽しみください(数に限りあり)。

映画「ウリハッキョ」上映会

10万人が泣いて笑った2006年釜山国際映画祭ウンパ賞(最優秀ドキュメンタリー賞)受賞作品の上映。 日時:5/22(土)、13:30~(13:00開場) 場所:くにたち福祉会館4F大ホール 入場料:500円 問合せ:「ハムケ・共に」(090-1814-8317、上村)

劇団タルオルム第5回本公演 『金銀花永夜-クムンファヨンヤ-』

小さな小さな町の朝鮮学校。 教える者も学ぶ者も消えゆく今。最後のひとつを教える、去る老女と無垢に誇りを舞う少女の物語。
場所:東大阪朝鮮初級学校 4階 講堂
問合せ:劇団タルオルム(06-6784-6626)

映画「ヒロシマ・ピョンヤン」上映のお知らせ

朝鮮民主主義人民共和国に暮らす被爆者の怒りと悲しみを描く。監督は伊藤孝司

日・朝友好展 第48回展覧会

日時:5/24(月)~5/30(日)、10:00~18:00(最終日は16:00まで) 場所:横浜市民ギャラリー(横浜教育文化センター3F) 入場料:500円 お問合せ:日・朝友好展運営委員会(045-290-8720)

第1回ウリハッキョチャリティー「南部映画上映週間」

日時:5/24(月)~5/29(土)、13:00~と19:00~
場所:埼玉南武朝鮮会館1F

高麗美術館リクエスト展 あなたが選んだコレクション名品展

期間:4/10(土)~6/6(日) 場所:高麗美術館(JR京都駅から市バス9番、京阪三条駅から市バス37番、地下鉄北大路駅から市バス37番、いずれも「加茂川中学校前」下車徒歩1分) 開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで) 入館料:一般500円、大高生400円、中学生以下無料問合せ:高麗美術館(075-491-1192)

高麗美術館リクエスト展

高麗美術館リクエスト展、開催します。あなたが選んだコレクション名品展。

金剛山歌劇団創立55周年記念特別公演「朝鮮舞踊の緋緞道(シルクロード)」

金剛山歌劇団創立55周年記念特別公演「朝鮮舞踊の緋緞道(シルクロード)」公演。朝鮮の民族楽器と西洋楽器で編成された、日本で初めてのオーケストラが奏でるサウンドにのせて、華麗で優雅に繰り広げられる朝鮮舞踊の現在、過去、未来。

高校無償化本2

バックナンバー

フェイスブック

月刊イオ編集部公式ブログ:日刊イオ
月刊イオ定期購読のご案内

イベント情報を大募集!!

様々なコリアンイベント情報を大募集!! 地域のごく小さな情報でも是非お寄せ下さい。
[読者投稿フォームへ]