バックナンバー

ビジネス

ビジネスに関する 82 個の記事をリストしました。

バブル崩壊から「失われた20年」へ

  康明逸●朝鮮大学校経営学部助教   2歳になろうとする息子の将来のために学資保険を探していた。驚くことにいくつかの商品は「返礼率」(払込総額の将来の支給総額に対する比率)が110%以上。20年ほどで元本が約1割以上も増え、生命保険まで付いてくるのだ。年利換算するとおよそ1.25%。超低金利時代、預金するよりはだいぶ得だと思いながらも、ふと金利や物価動向に対する不安が頭をよぎった。学資保険は、保険会社の倒産リスクや契約者の死亡リスクを除いた貯蓄性だけで考えると、加入時点で将来の受取額が決まる固定金利型商品、物価変動が生じても支給額が変化しない非「物価スライド」型の貯蓄商品であるから、将来の物価や金利の上昇により受取額の実質価値がいくらでも目減りしてしまうリスクを抱えてしまうのである。子供の学費は20年以上の長期の資産形成と関わる問題。未来予測とまではいかなくとも、現在の経済状況に対する若干の知識ぐらいは持っていたほうが良さそうだ。  

栃木県青商会

地元の栃木朝鮮初中級学校に対する支援を活動の中心にすえている栃木県青商会。年に2回、チャリティゴルフコンペを主催し、2012年11月10日に行われ約300人を集めた同校創立55周年記念イベント「栃木同胞55フェスタ」も企画から当日の運営まで青商会が中心となった。

青商会をパワーアップ! 在日本朝鮮青年商工会地方会長会議

青商会をパワーアップ!
在日本朝鮮青年商工会地方会長会議

岡山県倉敷地域青商会

旧倉敷朝鮮初中級学校(現在は岡山朝鮮初中級学校)を中心に古くから多くの同胞たちが住む「トンネ」で地元を愛し、地域に密着した活動を続けている倉敷地域青商会(通称:倉青会)は今年で結成10周年を迎えた。

日々変貌する羅先経済貿易地帯

2010年に羅先市が特別市に指定され羅先経済貿易地帯法が更新されたのを皮切りに、この地帯の開発速度は日々増している。8月14日に、北京で開かれた羅先経済貿易地帯などに関する朝中共同指導委員会第3回会議では、管理委員会の設立が宣言され、港および産業区投資に関する基本合意書が調印された。地帯開発の根幹となるインフラ整備は本格化しようとしている。8月18日から27日まで羅先市を訪れ取材した。活気づく羅先の様子を報告する。   建設に沸く中心部 1年ぶりに訪れた羅先経済貿易地帯。元汀税関(豆満江の朝中国境)を通過するやいなやその変化に驚いた。  税関の駐車場には中国・吉林省、黒龍江省などのナンバープレートを掲げたトラック、観光バスが所狭しと並んでいた。羅先市では今年6月から「自家用車による観光」が始まった。観光や経済活動を目的に羅先を訪れる外国人には、自家用車の乗り入れが許可される。ツアー観光も活性化し、収容人数が合計約600人の市内宿泊施設は春先からほぼ毎日、満室状態とのこと。  元汀から羅津港までの道路が改装されたことにより、移動時間は従来の約3分の1に短縮された。市内のいたるところでアスファルトの道路工事が盛んだ。ロシア・ハサン―羅津港間の鉄道の改装工事も終わり、近々貨物列車が運行される。      

神奈川県南武地域青商会

南武地域青商会は第5期から8期までの間に急速な発展を成し遂げた。
機能する組織基盤の構築、斬新なイベントの企画と実施、責任と役割の明確化を徹底し、明るい雰囲気の中にも戦略的な活動ができる組織になりつつある。

大阪府城北地域青商会

中央青商会第15期「K―興グランプリ」で優秀KYC賞を受賞した城北青商会。その要因はずばり「活動4本柱」を着実に実践しているところにある。

愛知県豊橋青商会

 普段からコミュニケーションを非常に大切にしている豊橋青商会は、会員はもとより、会員の家族や関わるすべての人たちが楽しく笑顔になれる活動を心がけている。

千葉県東葛青商会

 できないと言わない、できる方法を考える男たち7人で構成された東葛青商会の幹事会は、千葉県青商会<K-흥東西千No.1グランプリ>3大目標である宣伝網拡大、動員拡大、会員拡大目標を達成し、中央総会を迎える。

平壌で感じた101人の一体感

 金日成主席生誕100周年に際して、在日本朝鮮青年商工会(青商会)代表団が4月13日から17日まで朝鮮を訪問した。

【今月の青商会】宮城県青商会

宮城県青商会は、全国的にも早い時期の1996年10月に結成された歴史のある青商会だ。同胞数は4500人と決して大きくない地域だが、チャリティゴルフコンペ「オリニカップ」を10年前から毎年開催したりと、民族教育サポート事業を中心に活動を行ってきた。

【今月の青商会】茨城県つくば地域青商会

2011年1月、茨城県内で初めて結成された地域青商会。同地域は朝青も常に日本全国ナンバー1を目指しているアツい地域で、つくば青商会も「화목하고 유족하고 힘있는 동포사회」(仲むつまじく、豊かで力強い同胞社会)をスローガンに地域同胞社会の発展を担っている。

高校無償化本2

バックナンバー

フェイスブック

月刊イオ編集部公式ブログ:日刊イオ
月刊イオ定期購読のご案内

イベント情報を大募集!!

様々なコリアンイベント情報を大募集!! 地域のごく小さな情報でも是非お寄せ下さい。
[読者投稿フォームへ]