カテゴリー: ビジネス

広告

経済ウォッチング

行動意欲を引き出す秘訣:言葉はお金を超えられるのか?

  康明逸●朝鮮大学校経営学部助教 山本周五郎の短編に「経済原理」という作品がある。作品中唯一の成人である主人公の「売ってくれ」という不用意なひと言から、無心に魚捕りを楽しむ少年たちの童心に商人根性が芽吹き肥立ってゆく様を、人間味...

青商会LOGO

三重県青商会

                今年5月、活動の再スタートを切った三重県青商会。同月19日、四日市朝鮮初中級学校で同青商会第4期総会が行われ、新役員らが選出され...

経済ウォッチング

円安はなぜ起こるのか

  康明逸●朝鮮大学校経営学部助教 昨年11月15日、野田首相(当時)が衆議院を解散する前日の円ドル為替レートの終値は81.14円。それが政権交代後1ヵ月で90.9円、今では100円を超えそうな勢いである(4月末時点)。対ユーロ相...

青商会LOGO

愛媛県青商会

                まだ4年目の若輩団体だが、「県下30代同胞青年たちのネットワーク構築と民族教育発展のため今やれることをしよう!」を合言葉に活動し...

青商会LOGO

山口県下関地域青商会

第2回ウリ民族フォーラム(1997年)を開催した諸先輩の精神を引き継ぎ、2008年10月に再結成された下関地域青商会は「すべては次世代のために」という再結成当時のスローガンのもと地域同胞社会の活性化に取り組んできた。

経済ウォッチング

不況期に若者と中高年は何を思うのか-年齢効果と置換効果の超克の中で

  康明逸●朝鮮大学校経営学部助教   3月から4月にかけては労働市場での人的資源の再配置が最も盛んな時期である。筆者の職場でも少なくない同僚が定年、転職、結婚などを契機に職場を離れ、新しい人生の旅立ちをした。今回は前号...

青商会LOGO

福島県青商会

県青商会の前身である「福島県青年商工人協議会(青商協)」が1982年5月28日に結成(96年7月13日に福島県青商会に)され、今年で31年を迎えた歴史と伝統のある福島青商会。

経済ウォッチング

冬来たりなば春遠からじ-雇用統計から見る同胞社会

  康明逸●朝鮮大学校経営学部助教   新しい出会いやまばゆい決意がやにわに社会を活気付ける季節であるが、雇用情勢は依然として厳しい。2010年度の国勢調査から明らかにされた日本の完全失業率は6.4%、若年層である15~...

経済ウォッチング

妻と息子とGDPと-あなたの幸せはどう決まりますか?

  康明逸●朝鮮大学校経営学部助教   第一子を出産後の妻の奮闘ぶりには驚かされる。仕事、育児、家事を万全にこなし、親戚・近所への気遣いも怠らず、ニョメン(女性同盟)の分会委員まで務めるのだ。自分自身のことはいつも後回し...

青商会LOGO

埼玉県中部地域青商会

「全ては地域活性化と子供たちの笑顔のために!」をスローガンに活動する埼玉県中部地域青商会。総聯本部があり、埼玉朝鮮初中級学校がある地域を管轄する、県内で中心となる地域青商会だ。

広告