書籍「大阪で歴史的勝訴〜高校無償化裁判 たたかいの記録 vol.2」のご紹介

大阪での勝訴を受け、高校無償化裁判本の続編を出版!

『大阪で歴史的勝訴〜高校無償化裁判 たたかいの記録vol.2』

月刊イオ編集部編○発行:樹花舎、発売:星雲社 500円+税、A5版80ページ

高校授業料無償化・就学支援金支給制度から排除された朝鮮高校の生徒らが国を相手取って裁判を起こしてから4年半。日本全国5ヵ所で係争中の裁判のうち、今年に入って広島、大阪、東京の各地裁で判決が下された。7月28日、大阪では大阪朝鮮高級学校を就学支援金の支給対象に指定するよう国側に命じる原告全面勝訴の判決が言い渡された。一方、広島と東京では原告全面敗訴の判決が下った。
イオ編集部は、大阪での歴史的な勝訴判決を受けて、15年7月に出版した『高校無償化裁判〜249人の朝鮮高校生 たたかいの記録』の続編を出すことになった。本書では大阪、東京、広島の各裁判の判決当日のルポや判決要旨、解説を、地裁審理が継続中の愛知、九州の裁判については現状を整理した。裁判に関する基本情報をまとめたQ&Aや大阪と東京の原告側弁護士の対談も収録した。
地裁から高裁へと裁判はまだ続く。最終的な勝訴に向けて、無償化裁判のすべてがわかる本書をぜひご活用ください。
高校無償化裁判本 2

もくじ

  • 高校無償化制度、無償化裁判きほんのQ&A
  • 第1章 大阪で歴史的勝訴!
  • 第2章 東京無償化裁判 国の差別、司法が追認
  • 第3章 広島、愛知、九州でも裁判続く
  • 第4章 1勝2敗 裁判をどう闘うか
  • 資料(日誌、国連勧告)

ご注文方法

書籍注文書の書式にてFAXかe-mailにてお申し込みください。受付から1週間程度でお届けいたします。なお、ご請求金額は書籍代金のほかに送料を加算した額になります。
FAXの場合、注文書の各項目欄に、ご記入のうえ、お申し込みください。
e-mailの場合、件名に「無償化本注文」と明記のうえ、この用紙の必要事項をご記入のうえ、お申し込みください。

お支払い方法

本をお送りする際に、請求書と振込み用紙を同封します。10日以内に郵便振替か銀行振込でお支払いください。

ご購入希望の方は、イオ編集部まで

高校無償化裁判本2

  • 希望部数 冊
  • ご住所
  • お名前
  • 電話番号
  • e-mail
  • ご請求書宛名

月刊イオ編集部宛
TEL:03(6820)0107
FAX:03(5615)4095
E-Mailorder@io-web.net


高校無償化のすべてがわかる!

高校無償化裁判~249人の朝鮮高校生 たたかいの記録

高校無償化制度は、外国人を含めた「すべての者」を対象にした画期的な法律だったが、5年がたった今も、外国人学校の中で朝鮮高校だけが排除されている。
しかも、2012年末に政権をとった自民党は、朝鮮学校をはずすために省令を改悪するという暴挙に出た。しかし、朝鮮高校生たちは、政治に期待できない状況にあきらめず、「裁判」という法的手段を取ることを決断した。無償化裁判は、13年1月に愛知と大阪、同年8月に広島、12月に九州、翌14年2月には東京でも始まり、現在も続いている。
本書は、裁判を闘う249人の朝鮮高校生の足取りを追ったブックレット。無償化から朝鮮学校がはじかれた経緯、各裁判の主張や論点、裁判支援に関わる弁護士、市民の声、日本政府の朝鮮学校弾圧史、裁判所に提出された訴状や意見書が載っている。勝訴に向けた各地の裁判支援にぜひご活用ください。
musyouka

目次

  • 無償化裁判って? きほんのQ&A
  • 第1章 無償化の始まりから省令改悪まで
  • 第2章 2013年、無償化裁判闘争へ
  • 第3章 無償化差別と日本社会
  • 第4章 民族教育をめぐる権利闘争の歩み
  • 資料 訴状、国連勧告など

ご購入希望の方は、イオ編集部まで

hyousi
TEL:03(6820)0107
FAX:03(5615)4095
E-Mailorder@io-web.net
定価:800円(税別)+送料
ファクス、メールでお申し込みの際は、お届け先の住所、郵便番号、宛名、電話番号、希望部数をお知らせ下さい。


高校無償化本2

バックナンバー

フェイスブック

月刊イオ編集部公式ブログ:日刊イオ
月刊イオ定期購読のご案内

イベント情報を大募集!!

様々なコリアンイベント情報を大募集!! 地域のごく小さな情報でも是非お寄せ下さい。
[読者投稿フォームへ]