司法への落胆、軽蔑…またもやヘイト判決