電子ブックレット

お店紹介

ブームじゃない、冷麺愛!

tokubetukikaku_201808_01

暑い夏と言えば冷麺! 北南首脳会談で話題となった「平壌冷麺」だが、その味を求めてお店に足を運んだ人も少なくないのでは?
本企画では、冷麺の本場、平壌の玉流館から日本の冷麺専門店、そして焼肉屋の冷麺を中心に、地元民に愛され続けている「本当に美味しい冷麺」を追求した。一時のムードに左右されない、今も昔も変わらぬ「冷麺愛」がここにある。

玉流館冷麺、その美味に迫る

午前11時、開店を30分後に控えて店先にはすでに人だかりができはじめていた。
平壌冷麺の本家本元、玉流館(平壌市中区域)に行列のできない日はない。1日に提供する数は、実に5000食以上。平壌市民が愛して止まない、その妙味に多方面から迫ってみた。
文・写真:金淑美(朝鮮新報平壌支局)

tokubetukikaku_201808_02

本家本元!平壌冷麺

tokubetukikaku_201808_04

平日の昼時でこの盛況ぶり

ここの冷麺が食べてみたい 「日本の専門店」

盛岡冷麺の始祖、はじまりは咸興出身の一世

tokubetukikaku_201808_05

平壌冷麺は1杯800円、大盛は950円。ランチのピビンバセット(980円)も人気だ

平壌冷麺食道園 (東京都大田区)

〒144-0051
東京都大田区西蒲田7丁目64-8 峰ビル1F
Tel&Fax:03(3734)8951
11~15時、17~23時
定休日:火曜

創業79年、受け継がれる老舗の味

tokubetukikaku_201808_06

冷麺(大)800円

元祖平壌冷麺屋 本店 (神戸市長田区)

〒653-0835
兵庫県神戸市長田区細田町6-1-14
Tel:078-691-2634
営業時間:11:30~20:00
定休日:火曜

川西店:〒653-0835 神戸市長田区細田町3-1-14 山本ビル(Tel:078-641-5658)
久保町店:〒653-0041 神戸市長田区久保町4-7-6(Tel:078-691-8929)

歴史ある絶品の盛岡冷麺を都内で

tokubetukikaku_201808_07

盛岡冷麺1000円(ハーフは700円)。ランチタイムにはお得なセットメニューも

ぴょんぴょん舎 GINZA UNA (東京都中央区)

〒104-0061
東京都中央区銀座三丁目2-15 ギンザ・グラッセ11F(最上階)
Tel:03-3535-3020
月~土  11:00~23:15(ラストオーダー22:30)
日・祝日 11:00~23:00(ラストオーダー22:00)
定休日:なし(1/1は休業)
HP:http://www.pyonpyonsya.co.jp/

蕎麦粉主体の手打ち麺

tokubetukikaku_201808_08

名物「水冷麺」は100g、150g、200gと選ぶことができる(写真は150g、900円税抜)

焼肉・平壌冷麺 sunmoon 浅草橋店 (東京都台東区)

〒111-0052
東京都台東区柳橋1丁目12-8
Tel:03-5822-5516
営業時間:ランチ11:30~14:30、ディナー17:00~23:30(日曜のみ22:30閉店)

焼肉の名店・玄風館は冷麺も一味違う!

tokubetukikaku_201808_09

韓国冷麺750円。右が酢、その上が特製ヤンニョム

タパス玄風館 (福岡県福岡市)

〒813-0013
福岡県福岡市東区香椎駅前1丁目17-28ニーノカーサ2F
Tel/Fax:092-671-2529
営業時間:17:00~2:00
定休日:月曜日
HP:http://www.genpukan.com/ninoasa_g.html


つながりのある記事

Discussion

Comments are disallowed for this post.

Comments are closed.

虫さんたちの作戦会議

バックナンバー

フェイスブック

月刊イオ編集部公式ブログ:日刊イオ
月刊イオ定期購読のご案内

イベント情報を大募集!!

様々なコリアンイベント情報を大募集!! 地域のごく小さな情報でも是非お寄せ下さい。
[読者投稿フォームへ]