電子ブックレット

ズーム

平和、新しい 時代の幕開け 4.27北南首脳会談

kim-mun


4月27日、北の金正恩委員長と南の文在寅大統領が板門店で歴史的な首脳会談を行った。会談では、「朝鮮半島の平和と繁栄、統一のための板門店宣言」が採択され、朝鮮半島に確固とした平和体制を築くことを8000万同胞と全世界に宣言した。世界の各国も北南首脳会談を支持・歓迎している。平和の新たな時代がスタートした。

 

 朝鮮半島の平和と繁栄、統一のための板門店宣言

panmunjom sign

 

ドキュメント4.27

shunou_akushu

板門店宣言に署名後、握手した手を掲げる金正恩・国務委員会委員長と文在寅大統領(朝鮮中央通信=朝鮮通信)

軍事境界線を挟んでの両首脳の初対面から会談、晩さん会、歓送行事まで4月27日の板門店での歴史的な一日の動きを時系列で整理した。

shunou_kouen

「平和の家」の外で公演「一つの春」を鑑賞する北と南の首脳(朝鮮中央通信=朝鮮通信)


民族の決断で分断を超える
北南首脳による板門店宣言/戦争終結による統一への道

金志永●朝鮮新報平壌支局

4月27日、分断の象徴、板門店で金正恩委員長と文在寅大統領による初の首脳会談が開かれた。会談で採択された板門店宣言は「朝鮮半島ではもはや戦争は起きず、新たな平和の時代が到来した」とせん明。民族の念願である統一に向けて関係国を巻き込んだ歴史の大転換が始まった。…

 

破格と感動、平和の새봄
南の市民は首脳会談をどう見たか

チョン・ヨンイル●「民族21」前編集長

reimen

会談当時の4月27日午後、ソウル市内の平壌冷麺店には行列ができた(聯合ニュース)

2018年4月27日午前9時半。この日、全世界の耳目は板門店に集まった。京畿道一山のKINTEXに設置されたプレスセンターには、記者たちの緊張と胸騒ぎが交差していた。
板門店の北側・統一閣に金正恩国務委員長が姿を現した途端、1000余名に及ぶ内外の記者たちがざわめいた。軍事境界線を境に両首脳が手を握ると、拍手と歓声が沸く。盧武鉉元大統領が分断線を越えて訪北してから11年ぶり、全大協の林秀卿代表がその線を越えて南に戻ってきてから29年もの月日が経っていた。この場面について、SNSでは、「金正恩委員長は越南し、文在寅大統領は越北した」という笑い話も飛び交った。…

 

平和へと向かう朝鮮半島
世界各国の声

427media

京畿道に設置されたプレスセンターには韓国のみならず世界中のメディアがつめかけ、北南首脳会談を全世界に伝えた(聯合ニュース)

北南首脳会談、そして板門店宣言の発表は、世界にも大きな衝撃をあたえた。平和、統一へと舵を切った朝鮮半島情勢に共感し支持する声があがった。しかし一方で、「制裁・圧力の継続」の反応もある。各国の反応を紹介する。

 

在日社会も踊る

shinjuku0427

4つの在日青年団体がマッコリで乾杯

aichi0427

愛知で開かれた首脳会談祝賀会

朝鮮半島の平和体制樹立を約束した両首脳の出会いは、祖国の平和を待ち望んだ在日同胞社会にも大きな希望をもたらした。「亡き一世に見せたかった」「子どもたちに平和な時代を」―。歴史的な瞬間を見守った各地の様子を伝える。

 


つながりのある記事

Discussion

Comments are disallowed for this post.

Comments are closed.

高校無償化本2

バックナンバー

フェイスブック

月刊イオ編集部公式ブログ:日刊イオ
月刊イオ定期購読のご案内

イベント情報を大募集!!

様々なコリアンイベント情報を大募集!! 地域のごく小さな情報でも是非お寄せ下さい。
[読者投稿フォームへ]