電子ブックレット

お料理

サバの味噌煮

ryouri_201612

ケランチム

材料(4人前)

サバ 2切れ
青トウガラシ 2本
ショウガの千切り 20グラム
ニンニクスライス 1片分
白髪ネギ 1/3本分
ゴマ油 大さじ1
適量
A
1カップ
さとう 大さじ1弱
大さじ2
みそ 大さじ1
粉トウガラシ 小さじ1
B
しょうゆ 小さじ1
みりん 小さじ1
粉トウガラシ(粗) 小さじ1

作り方

              1. サバは頭と内臓を取って2枚におろし、二つに切る(切り身の場合は必要なし)。皮に切り目を入れて塩をふり、5分ほど置く。
              2. ①のサバをきれいに洗い、キッチンペーパーで水気をふきとる。熱したフライパンにゴマ油を回しいれ、中火で両面を軽く焼く。
              3. 鍋に調味料Aを入れて火にかけ、サバ、ショウガ、ニンニク、青トウガラシを加える。煮立ったら弱火にする。落としぶたをして、煮汁が全体に行きわたるように気をつけながら12~13分くらい煮る。時々、煮汁をすくってかける。
              4. 調味料Bを加えて2~3分さらに煮込み、仕上げにネギの千切りをのせる。

作ってくれた人

林恩希さん(55)

両親は済州道出身の2世。東京渋谷のコリアン料理店「空と風と星と」でチーフマネージャーを務め、3年前に東京・台東区にコリアン料理店「ファミーユ」をオープン。料理教室も20年続けている。「年に5、6回のチェサパンチャンを作り続けた実家のオモニは、『美味しいものは朝から作りなさい』が口癖でした。市場に出かけて鮮度のよい魚や野菜を仕入れ、100人分の食事を作っていました。和洋中も得意で、思い出の料理は金目鯛のスープ、絶品でした」


つながりのある記事

Discussion

Comments are disallowed for this post.

Comments are closed.

虫さんたちの作戦会議

バックナンバー

フェイスブック

月刊イオ編集部公式ブログ:日刊イオ
月刊イオ定期購読のご案内

イベント情報を大募集!!

様々なコリアンイベント情報を大募集!! 地域のごく小さな情報でも是非お寄せ下さい。
[読者投稿フォームへ]