電子ブックレット

コラム

張芸謀監督の作品、『金陵十三釵』

ポドゥナムの里から

全ての作品を観ている映画監督は、そう多くはありません。
テオ・アンゲロプロス、アンジェイ・ワイダ、イングマール・ベルイマン、溝口健二、黒澤明、小津安二郎、フェデリコ・フェリーニ、フランソワ・トリュフォー、マイケル・チミノ、アッバス・キアロスタミ、侯孝賢、デヴィッド・フィンチャー、M・ナイト・シャマラン、ティム・バートン、クリスティアン・ムンジウ、イ・チャンドン、キム・ギドク。
その中のひとりが、中国の張芸謀(チャン・イーモウ)です。

 


リュウ・ミリ●作家

1968年生まれ。神奈川県出身。福島県南相馬市在住。1993年、「魚の祭」で第37回岸田戯曲賞受賞。1997年、「家族シネマ」で第116回芥川賞受賞。2008年10月、朝鮮民主主義人民共和国を初訪問。近著に小説「JR上野駅公園口」,「ねこのおうち」(河出書房新社)がある。


つながりのある記事

Discussion

Comments are disallowed for this post.

Comments are closed.

高校無償化本2

バックナンバー

フェイスブック

月刊イオ編集部公式ブログ:日刊イオ
月刊イオ定期購読のご案内

イベント情報を大募集!!

様々なコリアンイベント情報を大募集!! 地域のごく小さな情報でも是非お寄せ下さい。
[読者投稿フォームへ]