電子ブックレット

コラム

大きなものを背負って、2度目の金メダル

姜昇利(31) テコンドー選手

athlete_201511【かん・すんり】1984年2月8日、東京都足立区生まれ。テコンドー4段、師範。東京朝鮮中高級学校卒業。中級部2年生でテコンドーを始め、高級部2年生で黒帯を取得。同年、第5回世界ジュニア選手権大会(朝鮮)に日本代表として出場。2004年、テコンドー協会13期内弟子として1年間修行に励む。07年、第15回世界選手権大会(スロベニア)トゥル3段の部で優勝。15年、第19回世界選手権大会(ブルガリア)トゥル4段の部で優勝。年に1度行われる全日本大会でも優勝・準優勝など多くの好成績を残している。その傍ら、東京に4つのテコンドー道場を構え、指導にあたっている。


つながりのある記事

Discussion

Comments are disallowed for this post.

Comments are closed.

高校無償化本2

バックナンバー

フェイスブック

月刊イオ編集部公式ブログ:日刊イオ
月刊イオ定期購読のご案内

イベント情報を大募集!!

様々なコリアンイベント情報を大募集!! 地域のごく小さな情報でも是非お寄せ下さい。
[読者投稿フォームへ]