電子ブックレット

ズーム

座談会「民族教育の権利、裁判闘争でどう勝ち取るか」

京都朝鮮第1初級学校襲撃事件最高裁決定と無償化裁判
   李春熙弁護士×丹羽雅雄弁護士×金尚均・龍谷大学教授

 

 

 

 

 

 

 

無償化裁判が進められるなか、2014年12月、在日コリアンの民族教育に関する歴史的な判決が出た。
09年12月に「在日特権を許さない市民の会」(在特会)から襲撃を受けた京都朝鮮第1初級学校(京都市、当時)
の保護者と弁護団が勝ち取った最高裁決定だ(別項)。京都の最高裁決定を無償化裁判にどう生かすか─。
京都第1初級の保護者で刑法学者の金尚均・龍谷大学教授(68年生れ)、
東京無償化裁判弁護団の李春熙弁護士(79年生れ)、
大阪無償化裁判弁護団長の丹羽雅雄弁護士(48年生れ)に話し合ってもらった。


つながりのある記事

Discussion

Comments are disallowed for this post.

Comments are closed.

高校無償化本2

バックナンバー

フェイスブック

月刊イオ編集部公式ブログ:日刊イオ
月刊イオ定期購読のご案内

イベント情報を大募集!!

様々なコリアンイベント情報を大募集!! 地域のごく小さな情報でも是非お寄せ下さい。
[読者投稿フォームへ]