電子ブックレット

ウリハッキョ

高校無償化、東京も提訴

2月17日、提訴のあと東京地裁前でアピールする東京朝高関係者や弁護団、支援者たち

2月17日、提訴のあと東京地裁前でアピールする東京朝高関係者や弁護団、支援者たち

ドキュメント・東京朝高生62人・国賠訴訟
ありのままの朝高、認められる日まで

朝鮮高校生が無償化制度から排除され4年を迎えようとするなか、日本政府が高校無償化法の施行規則を削除したのは違法だとして、2月17日、東京朝高生62人が東京地裁に国賠訴訟を起こした。原告一人あたり10万円(合計620万円)の支払いを求めている。

法廷闘争と運動の両輪で、権利を勝ち取る!

東京が提訴したことで、大阪、愛知、広島、九州と、日本全国で
五つの「無償化」裁判が同時に争われることになった。
各地で裁判を担う弁護士らに裁判闘争の1年を振り返って
現状と課題を語ってもらった。
丹羽雅雄(65)・大阪弁護団/李春熙(34)・東京弁護団/金敏寛(33)・九州弁護団

 


つながりのある記事

Discussion

Comments are disallowed for this post.

Comments are closed.

高校無償化本2

バックナンバー

フェイスブック

月刊イオ編集部公式ブログ:日刊イオ
月刊イオ定期購読のご案内

イベント情報を大募集!!

様々なコリアンイベント情報を大募集!! 地域のごく小さな情報でも是非お寄せ下さい。
[読者投稿フォームへ]